2019年春アグリダイブプログラムの募集開始

2018/12/09

農業関連の就職をお考えの皆様必見
来春のアグリダイブプログラムの募集を開始することになりました。

<アグリダイブプログラムとは>
食糧自給率1,249%を誇り、平均耕地面積35haは日本平均の20倍以上。日本最大の食料供給基地である十勝では5,000を超える農業者が、最先端の農業機械を活用した大規模土地利用型農業や、生産から加工・販売まで手がける6次産業化など、多種多様な農業経営に取り組まれています。
その十勝帯広に、食や農業に関心がある若者が全国から集い、日中は農業者と共に働き、夜は共同宿舎で参加者同士のグループディスカッションや独自の農業経営を実践する農業者等をゲストに招いての対話セッションを通じて、農業に対する自身のキャリアスタイルの確立を目指します。また先進的な農場・牧場の実地見学や観光を通じて北海道十勝帯広を漫喫していただきます。


【日程】2019/3/8(金)~3/16(土)

【場所】北海道帯広市内
【募集人数】15名程度 (最少催行人数:6名) 
【対象者】18歳~35歳位で農作業が出来る健康な方
 ★男女不問です。また農作業をしたことがなくても大丈夫です!
(過去参加者の90%以上が農業未経験です)
【参加費用】 プログラム参加費は無料です
(現地での食費・宿泊費はかかりません)
 ★現地までの往復交通費は自己負担となります。
(東京や大阪から参加の場合、目安3万円です。交通機関の手配方法などはご案内します。)

【その他】
・無償のインターンシップとなります。
・現地集合現地解散となります。
・期間中は参加者による共同生活となります。


<参加にあたって>
・オンラインガイダンスにて詳細のご説明をします
・まずはhttps://nougyou-intern.com/omousikomi.html/
こちらからガイダンスのお申し込みをください。
・また概要は以下のpdfファイルでもご確認いただけます。


^